読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baicaiの欠片

なんちゃっ哲学はじめました

雑記 正しさの賞味期限

習慣にするためにだらだら書いておこう。今はこの本を読んでいる。正義について何となく考えていたことがあって、たまたま目についたので借りてみた。なんとなく正しさって賞味期限があるものだよねっと考えていて、むやみに若者批判とかすべきではないよな…

最近読んだ本

またしばらく空いてしまいました。あんまり読書に時間を費やしていないのですが、細々とは読んでいます。そのうちまとめたいなぁなんて思いながらもうどの本がどんな本だったのかよく覚えていない。 上野千鶴子の著作二冊。前に読んだ『上野先生勝手に死なれ…

ベタ水槽立ち上げ顛末記11 モス巻き巻き

キューバパールグラス絶不調の原因はどうも光量不足によるところが大きいようです。そこで新たに大型のLEDライトを導入。気泡がプカプカ浮かぶ水槽になりました。今思えばこのあたりがこの水草水槽のピークだったのかもしれません。

ベタ水槽立ち上げ顛末記 番外編 生存報告 

ずっと更新していませんでしたが、うちのベタ君は元気です。 今の水槽はちょっと手を抜いてこんな感じになりました。 過酷な生存競争に打ち勝ったタイニムファの雄姿をご覧ください。 キューバパールとレインキーはあえなく敗退しました・・・。 いろいろ手…

読書したけど学問をしていない

前回更新からしばらく空いてしまいました。何かを書かないとこのまま放置してしまいそうなので今日は適当に思いついたことでも書いてみます。このところ他のことに気を書けていたりしていたのですが、案外本を読んでいたりします。ずらっと並べると下のよう…

ベタ水槽立ち上げ顛末記10 キューバパールのために

久々にアクアリウムの記事を書きます。キューバパールグラスとアルテルナンテラ・レインキーが絶不調のベタ水槽。CO2添加を始めましたがイマイチパッとしません。キューバパールのために悪戦苦闘する日々がはじまりました。

読書マナー「ムシャムシャ食べながら話をしない!」

実はここ最近本を読む機会に恵まれて読みたかった数冊をパラパラ読んだ。それに触発されて関連書籍にまで手を出していたりする。レビューみたいな感想を書こうかなと思いながら、めんどくさくなってここではまだ取り上げていない。 ちょうど参議院選挙があっ…

投票所の雰囲気はお通夜 - 民主主義は死んだのか?

選挙に行ってきた。別に行っても行かなくてもどっちでもよかったのだが、選挙について記事を書いてしまったので「まぁ行っておくか」と思って行ってきた。感想は暑かった。朝一だったけれど暑かった。これから投票に行かれる方は暑さ対策をしっかりして行っ…

選挙は民主主義のお祭りだから - 若者のための選挙心得

明日は第24回参議院議員通常選挙の投票日ですね。皆さんだれに投票するか決められました? テレビからは、「選挙って何を知らいいのかわからない!」「誰に投票したらいいのかわからない!」「メンドクサイから行かない!」なんて若者の声が届けられておりま…

老子的発想で考える - 良い政治ってどんな政治?

第24回参議院議員通常選挙が近づいてきました。街頭演説や選挙カーなどを見ると、「あぁ、選挙の季節がやってきたなぁ」なんて思いますね。この時期になるとテレビ番組でも選挙特番などが組まれ、「投票率の低さが…」「みんな選挙に行きましょう!」みたいな…

テキトーに語るモダン哲学 - ジル・ドゥルーズ「生きるって何?」

哲学って難解でなんの役に立つのかわからない。そんな感想を持たれるのは古典を読んで哲学を考えるからではないでしょうか? 本来哲学ってあなたの身近なハテナを考えるものなんです。 だから今日はテキトーにモダン哲学を語ってみることにします。現代人が…

ベタ水槽立ち上げ顛末記⑨ 発酵式CO2添加装置

デスクトップアクアリウムを始めました。キューバパールグラスとアルテルナンテラ・レインキーが絶不調のベタ水槽。今日は環境を改善すべく発酵式CO2添加装置に挑戦します。

ベタ水槽立ち上げ顛末記⑧ 絶好調オトシン

デスクトップアクアリウムを始めてみました。キューバパールグラスとアルテルナンテラ・レインキーを導入したベタ水槽。油膜問題も解決して一安心と思いきや…?

ベタ水槽立ち上げ顛末記⑦ 油膜問題とサブストプロ

デスクトップアクアリウムを始めてみました。キューバパールグラスとアルテルナンテラ・レインキーを導入したベタ水槽。立ち上げから約一か月が経過して水質も安定してきたと思われるのですが…?

老子的発想で考える - 戦国武将がよく言う”義”って何さ?

NHK大河ドラマ”真田丸”絶賛放映中ですが皆さんご覧になっていますでしょうか? 話題にしておいて何なのですが、私はほとんど見ておりません。真田幸村というと昨今のゲームのおかげで「お屋形様ぁ!」とか「大義のために!」とか叫んでるイメージなのですが…

ベタ水槽立ち上げ顛末記⑥ 新しい水草を手に入れたぞ!

デスクトップアクアリウムを始めてみました。アヌビアスナナ・プチが居なくなってしまったベタ水槽。隙間を埋めるために今日は物欲に任せてあたしい水草を買ってきましたよ!

約束を破ったのはだれか?-舛添都知事問題などを考える

フリー素材 ピクトグラム 伊勢志摩サミットやオバマ大統領の広島訪問などが終わり、再びニュースやワイドショーの話題が舛添都知事に帰ってきました。別に彼を擁護したいわけではないのですが、この問題に関する報道やバッシングを見ながらちょっと考えてみ…

ベタ水槽立ち上げ顛末記⑤ 疑心暗鬼と民間療法

デスクトップアクアリウムを始めてみました。ついにトラブルに見舞われてアヌビアスナナ・プチが居なくなってしまったベタ水槽。こうなると他のちょっとしたことも異変に見え始めてきます。今日はそんな風にあたふたするお話です。

ベタ水槽立ち上げ顛末記④ ついに異変が!?

デスクトップアクアリウムを始めてみました。前回の記事では無事オトシンクルスとベタをお迎えしました。すべてが順調に思われたベタ水槽。しかしその裏でこっそりと異変が現れていたのです。

テキトーに語る経済思想のお話 - 日本って本当に資本主義?

テキトーに経済思想のお話-番外編です。これまで語ってきた経済思想をもとに今の私たちの日本経済を考えてみます。これまでとはちょっと変わって硬めの文章で長いので目次を作ってみました。 ・日本って本当に資本主義? ・高度経済成長期の要因を考える ・…

ベタ水槽立ち上げ顛末記③ お魚導入編

デスクトップアクアリウムを始めてみました。前回の記事ではパイロットフィッシュとしてオトシンクルスを選びました。今回はいよいよ主役のベタをお迎えします。

ベタ水槽立ち上げ顛末記② お魚導入編

デスクトップアクアリウムを始めてみました。 前回の記事で水槽を立ち上げてから一週間ぐらい。特に濁りもなく安定してきたようなのでいよいよ生体導入です。今回の作業を箇条書きにしてみるとこんな感じ。 ①水槽のメンテナンス? ②パイロットフィッシュを導…

テキトーに語る経済思想のお話 - ⑤総括

テキトーに経済思想史のお話もいよいよ最終回! 経済学なんてよく知らなかった私が学んでみて面白かった経済思想史を語ります。きちんと勉強している方から見れば何言ってんだこいつ?って感じでしょうがご容赦ください。 さて、経済思想史ってなんじゃらほ…

テキトーに語る経済思想のお話 - ④資本主義

こんにちは。テキトーに経済思想史のお話の時間です。経済学はよく知らないのでちょっと哲学よりの見方で経済思想を語ります。きちんと勉強している方から見れば何言ってんだこいつ?って感じでしょうがご容赦ください。それでは、今日もテキトーに語ります…

テキトーに語る経済思想のお話 - ③マルクス主義

こんにちは。テキトーに経済思想史のお話の時間です。例のごとく経済学は門外漢ですのでテキトーです。きちんと勉強している方から見れば何言ってんだこいつ?って感じでしょうが気にしません。今日もテキトーに語ります。 さて、経済思想史ってなんじゃらほ…

テキトーに語る経済思想のお話 - ②重農主義

今日もリハビリがてら経済思想史のお話でもしてみようと思います。経済分野は門外漢ですのでテキトーです。テキトーのくせに挑発的です。こんな意見もある程度に収めてくだされば幸いです。 経済思想史ってなんじゃらほい?っというと、簡単に言えばみんなが…

テキトーに語る経済思想のお話 - ①重商主義

アクアリウムの記事ばかりではあれなので、リハビリがてら今日は経済思想史のお話でもしてみようと思います。経済分野は門外漢ですのでテキトーです。まぁ、哲学のお話もテキトーに語っているのですが。 では、経済思想史ってなんじゃらほい?っというと、簡…

ベタ水槽立ち上げ顛末記

デスクトップアクアリウムを始めてみました。 水槽の構成などは前回の記事をご覧ください。 道具がそろったのでWebサイトを見ながら見様見真似で水槽を立ち上げます。 箇条書きにしてみるとこんな感じ。 ①水槽など道具の洗浄 ②流木のあく抜き(熱湯消毒) ③…

デスクトップアクア ベタ水槽を立ち上げ

デスクトップアクアリウムを立ち上げました。 立ち上げに当たり購入したものはこんな感じ。 チャームさんのネット通販で購入 価格は購入時のもの 水槽:kotobuki クリスタルキューブ200 ¥1290 フィルター: テトラ オートワンタッチフィルターAT-20 ¥875 ヒ…

なんちゃってアクアリウム始めました

みんな哲学なんかよりもアクアリウムをやろうぜ! というわけで、ブログをさぼっている間にアクアリウムなんぞを始めてみました。 特に興味があったわけではないのですが、なんとなくアクアリウム動画などを見ていたら思い立って始めてしまいました。癒しが…

古市憲寿×國分功一郎 社会の抜け道 読了

久々に本を読んだんだ。それで久々に記事を書いたんだ。久々にしては結構文量を書いてさぁ、投稿しようかな!というときにページクラッシュで全部消えたんだ。もう書き直す気分じゃないから適当に記事にしちゃう! 感想:面白かった。でも、人を選ぶ本だよね…

現代思想ガイドブック フリードリヒ・ニーチェ 読了

かなり間が空いてしまったが、『現代思想ガイドブック フリードリヒ・ニーチェ』を読み終えた。凄い。ただただ凄い。圧倒された。ニーチェは本シリーズの一つの根幹であるといえるだろう。ニーチェの思想は現代人の思考にも大きな風穴を開けてくれる。

現代思想ガイドブック ジル・ドゥルーズ 読了

『現代思想ガイドブック ジル・ドゥルーズ』を読み終わった。ボードリヤールが切れ味の鋭いナイフだとすれば、ドゥルーズはハンマー的な鈍器というか、のこぎり的な摩擦作用の大きいアイテムであったように思う。個々の論説の印象はそれほど鋭くないが幹に響…

勢いでドゥルーズも読み始めた

先日『現代思想ガイドブック ボードリヤール』を走り読みした勢いで積んでいた『ドゥルーズ』も読み始めてしまった。当然メモなんて取っていない。そして難解である。とても常識的に非常識を語ってくるこのおじさんは、食えないおじさんである。

現代思想ガイドブック ボードリヤール 読了

『現代思想ガイドブック ジャン・ボードリヤール』を読み終わった。前半はワクワクして読んだ。後半は流されるように読んだ。これは別に書評とかではないので、読後感そのままに適当に書く。実は後付とか細かいところはまだ読んでいない。

弁証法で考える問題解決‐問題を愛してやまないあなたへ

やらなければいけないこと。やらされていること。やっておきたいこと。この社会に生きていると問題が山積みである。問題。問題ばかりだ。まず問題が多すぎるということが問題だ。 問題。問題を無くしたい。問題をなくすためにはどうすればよいか。問題の解決…

メモを取らずに読む本は旨いか

今日は特にネタが無いから読書のネタでも書いておこうと思う。最近は青土社のシリーズ現代思想ガイドブックが良くできていたので、ジャン・ボードリヤールを購入して読んでいる。ジル・ドゥルーズに続いて2冊目であるが、シリーズを揃えたくなる本だ。

テキトーに哲学史の話をしよう - 第12回 番外編 古代哲学はどうしてこうなった!?

はじめに 「哲学って何? 食べられるの?」っと哲学が一般に良く分からないモノとされている原因は、”今”に繋がる哲学史が一般に理解されていないからという気がします。なんちゃっ哲学を騙る当ブログではありますが、実は私もその辺は大昔に概論しかやって…

テキトーに哲学史の話をしよう - 第11回 懐疑論‐ローマ‐新プラトン主義編

はじめに 「哲学って何? 食べられるの?」っと哲学が一般に良く分からないモノとされている原因は、”今”に繋がる哲学史が一般に理解されていないからという気がします。なんちゃっ哲学を騙る当ブログではありますが、実は私もその辺は大昔に概論しかやって…

サービス。あなたのお金をむしりとるために。

サービス。サービスとはなんだろうか。 それは代替業といっても良いだろう。その建前はこうだ。忙しいあなたのために、私が代わりにそれを提供します。そのようにしてサービス料が発生する。第三次産業。現在の日本の主要産業だ。

書評『来るべき民主主義 小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題』

さて、久々に書評である。気がつけばカテゴリーから書評がなくなってしまって久しい。そして、書評としながら書評を書かないのが当ブログの書評である。私自身向いていないと思うが、とりあえず始めてみよう。 本書は文庫ということもあり、私は本書をもっぱ…

テキトーに哲学史の話をしよう - 第10回 ストア学派‐エピクロス学派編

はじめに 「哲学って何? 食べられるの?」っと哲学が一般に良く分からないモノとされている原因は、”今”に繋がる哲学史が一般に理解されていないからという気がします。なんちゃっ哲学を騙る当ブログではありますが、実は私もその辺は大昔に概論しかやって…

詩文で今の世の人の頭を叩くことは可能か

古来より、詩文は人びとの心を揺り動かしてきました。それは言葉を覚え、文字を学んだ人間が初めて見聞きするものが詩文だからではないでしょうか。 文字の無い世には詩を吟じ、文字のある世では文をしたたむ。その中心には初めて文字を用いる喜びがあり、そ…

テキトーに哲学史の話をしよう - 第9回 アリストテレス‐ペリパトス学派編

はじめに 「哲学って何? 食べられるの?」っと哲学が一般に良く分からないモノとされている原因は、”今”に繋がる哲学史が一般に理解されていないからという気がします。なんちゃっ哲学を騙る当ブログではありますが、実は私もその辺は大昔に概論しかやって…

子供の読み方、大人の読書法

こんなブログを始めてみた。始めた理由は勉強になるかなと思ったからだ。目的もなく本を読むよりも記事を書くつもりで読んだほうが身になりそうだ。そんな理由だ。だから、今の私の読書法はメモをとりながら本を読む。 ブログを始めた当初は一冊の本を普通に…

もしも日本で石油がジャブジャブ取れたなら・・・?

jp.reuters.com 2016年になって早々に中東の情勢不安だ。サウジアラビアがサウジ王室に批判的だったシーア派の有力指導者ニムル師を処刑したことに端を発して、イスラム教スンニ派のサウジ王室と国民の大半をシーア派が占めるイランの関係が悪化。周辺国にも…

酔って書いた文が踊るか管巻くか

先日の記事「読書をしてマイナスになる人たちへ」がSmartNewsに掲載されたようで閲覧者数がすごいことになった。正直、この記事はあんまり考えて書いていたわけではない。この記事は紛れもなく酔いながら書いた記事だ。だから評価に困る。 酔いながら書いた…

プラトン先生とハイデッガー先生の邂逅点 -私のイデアは何のために?

はじめに 当ブログでは書評と称して『暇と退屈の倫理学』『哲学の自然』などを読んできた。当然ながら私も國分先生、中沢先生推しではあるのだが、上記2書を読んでみてなんとなくハイデッガー推しでプラトンDisな本であったなぁと思う。 こうなるとへそ曲が…

読書をしてマイナスになる人たちへ

皆さん年末年始はいかがお過ごしでしょうか。せっかくの休みだから本でも読もう!っと書籍を手に取る人も多いかもしれません。そこで今日は私がなんとなく感じている。せっかく時間をかけて読書をしたのにマイナスになってしまう。そんな人びとへのお話をし…

テキトーに哲学史の話をしよう - まとめ

哲学を知りたければ哲学史を学ぶのが一番だ! っと言うわけで、努めて簡単に哲学史をおさらいしていこうという企画「テキトーに哲学史の話をしよう」のまとめページです。まだまだ先は長いのですが、記事数が多くなってきたので一足先にまとめてみました。